エンゲージリングについての情報が満載です!

エンゲージリングは、高品質なダイヤモンドが特徴の高級感がある指輪です。
最愛の女性に贈る最初のプレゼントなので、ネームや結婚記念日、メッセージなどを刻印したい人がほとんどです。
地元で評判の高い専門店を選んでおくと、高い技術を持った職人が在籍をしているので、美しい仕上がりが特徴です。
最愛の男性からメッセージを入れてもらうことで、一生の記念になります。
既製品のリングを購入する場合は、比較的短期間で届けてもらえます。

エンゲージリングで人気の刻印

エンゲージリングで人気の刻印 エンゲージリングは最愛の女性に贈る大切な指輪なので、じっくりと時間を掛けて選ぶことが大事です。
日本人にはプラチナやゴールドなどの素材が人気ですが、ネームや結婚記念日、メッセージなどを刻印したい人が増えています。
信頼できる専門店を選んでおくと、エンゲージリングの刻印は無料で対応をしてくれます。
別途で料金が必要になりますが、自分の好きな色のカラーストーンを入れてくれるお店も多いです。
高い技術を持った職人が在籍をしているので、美しい文字の刻印を入れることが出来ます。
オーダーメイドやセミオーダーのエンゲージリングの場合は、既製品よりも届くのに時間が掛かることが多いです。
エンゲージリングは婚約期間中に装着するので、早めに注文をしておきましょう。

永遠の愛を誓うエンゲージリングは購入がおすすめです

永遠の愛を誓うエンゲージリングは購入がおすすめです カップルが愛を誓いあうエンゲージリングですが、憧れる女性もいらっしゃるでしょう。
マリッジリングだけで良いというカップルも中にはいらっしゃいますが、エンゲージリングの購入は大変おすすめです。
結婚前には二人の愛を誓うという大切な役割もありますが、結婚後も友人知人の結婚式に出席した際に付けていく方も多いため、自分だけマリッジリングだけという状況になってしまっては寂しいと思う方もいらっしゃいます。
また、新郎新婦ともに似たデザインのマリッジリングよりもエンゲージリングの方がデザインが豊富ですから、ファッションとして着用することも大変おすすめです。
ブランド好きの方でしたら、有名ファッションブランドのリングがおすすめです。
ファッションブランドやアクセサリーの有名ブランドも数多くのエンゲージリングをだしていますから、チェックしてみましょう。
ブランドには興味がないという方は自分にあったリングを探すと良いです。
ダイヤモンドとリングを別々に選べるお店もありますので、そういったお店で自分だけのリングをオーダーしてみましょう。
指の太さや長さ、型によって似合うリングと似合わないリングがありますから、様々なリングを試着してから決めるのも良いでしょう。

永遠の愛を誓うエンゲージリングは購入がおすすめです

結婚を意識している相手に、婚約指輪を贈ろうと考えている人もいるのではないでしょうか。エンゲージリングは、婚約の記念として男性から女性に贈られる指輪のことです。デザインは様々な物がありますがダイヤモンドが付いているものが多くあり、婚約指輪といえばダイヤの指輪というイメージを持っている人は少なくありません。このようなエンゲージリングには、いくつかの意味が込められていると言われています。例えば指を包み込む環状のリングは、つなぎ目がないのが特徴です。そのため、途切れることがない・永遠といった意味があるとされています。結婚をするときのタイミングにおいて、多くのカップルはその相手とずっと一緒にいることを考えているものです。途切れることのない形をした指輪は婚約の記念に相応しいのです。またダイヤモンドはもっとも硬い鉱物とされています。不変を表しているとされていて、固い誓いをもって結婚の約束をするカップルにぴったりです。

婚約者に贈るエンゲージリングに込められた意味とは

カップルが愛を誓いあうエンゲージリングですが、憧れる女性もいらっしゃるでしょう。
マリッジリングだけで良いというカップルも中にはいらっしゃいますが、エンゲージリングの購入は大変おすすめです。
結婚前には二人の愛を誓うという大切な役割もありますが、結婚後も友人知人の結婚式に出席した際に付けていく方も多いため、自分だけマリッジリングだけという状況になってしまっては寂しいと思う方もいらっしゃいます。
また、新郎新婦ともに似たデザインのマリッジリングよりもエンゲージリングの方がデザインが豊富ですから、ファッションとして着用することも大変おすすめです。
ブランド好きの方でしたら、有名ファッションブランドのリングがおすすめです。
ファッションブランドやアクセサリーの有名ブランドも数多くのエンゲージリングをだしていますから、チェックしてみましょう。
ブランドには興味がないという方は自分にあったリングを探すと良いです。
ダイヤモンドとリングを別々に選べるお店もありますので、そういったお店で自分だけのリングをオーダーしてみましょう。
指の太さや長さ、型によって似合うリングと似合わないリングがありますから、様々なリングを試着してから決めるのも良いでしょう。

婚約指輪を通販で購入する際の注意点

忙しくて店頭に行くことが出来なかったとしても、婚約指輪は通販でも購入することが出来るようになっています。
インターネットを使って数多くのお店の中から選ぶことが出来ますので、彼女が喜びそうなデザインを探してみるといいでしょう。通販で婚約指輪を購入する際には、気を付けなくてはならないのが、偽物をつかまされないようにすることです。値段の安さに惹かれて購入したものの、偽物のダイヤモンドだったという事になれば、彼女に申し訳なくなってしまいます。偽物をつかまされないようにする為にも、良心的なお店を選ぶようにしなくてはなりません。いい業者かどうかを判断するためには、きちんと鑑定書が付いているかどうかでも判断することが出来るようになります。鑑定書がないような通販の場合は、怪しいと考えたほうがいいでしょう。一生の記念になるはずの婚約指輪は、しっかりとした鑑定書が付いたお店で購入するようにして、彼女に贈るようにしたいものです。

婚約指輪の準備期間について

プロポーズをしたいと考えた時、婚約指輪の準備で悩む人は少なくありません。指輪を差し出しながらプロポーズをしたいと考える人は多く、事前に指輪を用意しておくという人は少なくありませんが、本当に喜んで貰う為にはプロポーズ後に一緒に購入をするという事がおすすめです。
事前に用意をする為には指輪のサイズを知っている事は勿論、相手が希望するデザインやブランド、価格帯まで把握していなければ、指側が原因で揉める事になる可能性もあります。それを考えると、プロポーズの返事をもらってから、一緒に店に行き、好みの指輪を選んで貰う方が、揉め事が起きにくい状態となります。更に、現在は結婚指輪と婚約指輪を重ね付けしたいと考える人も多くなっています。重ね付けに適した指輪を選びたいと考えている場合等は特に、プロポーズの返事を受けてから、一緒に店に足を運び、一緒に最適な指輪を選んでいく事がおすすめです。婚約指輪を選ぶタイミングは、プロポーズの後でも構いません。

婚約指輪の予算について

プロポーズの際に婚約の証として送る婚約指輪。男性にとってはかなりの覚悟で購入しますよね。女性にとってもやはり値段は気になるところ。
一昔前までは「婚約指輪は給料3か月分」という言葉が一般的でしたが現在はどれぐらいが相場なのでしょうか。
最近では、だいたいが給料1か月分(30万~35万程度)を目安にしている男性が多いようです。もちろんブランド名にこだわったり、ダイヤを大きくすれば、お値段はグッと上がりますが、最近の傾向としては給料1か月分程度と思っておけば良いと思います。かなり安くなったので男性陣からしてみれば、ホッと胸をなでおろしているのではないでしょうか。しかし、男性の皆さん「婚約指輪の予算が安くなったぞ、ラッキー」と油断してはいけません。その分をプラスして、婚前旅行に出掛けたり、おそろいの物を購入したりするカップルも増えているようです。また、結婚式や披露宴、結婚指輪を少し奮発する場合もあるみたいですね。とりあえずは、最近の婚約指輪の予算は給料1ヶ月分程度と考えておいて下さい。

婚約指輪のデザイン「ストレート」が似合う人の特徴

婚約指輪はプロポーズされた男性から贈られる結婚の意思と責任、一生の愛と絆を表した指輪です。
たくさんのデザインが展開されている婚約指輪ですが、長年人気のあるデザインがストレートです。文字通り、真っすぐのラインの指輪で、シンプルながらどんなシーンやファッションにも合うものです。女性らしさ、奥ゆかしさ、清楚さが表現できるデザインと言えます。指輪のデザインは手の大きさや厚み、指の長さや太さなどによって似合うものが違います。このストレートが似合う手、指の方は細目の指です。華奢な手、細い指はどんな形も似合うものですが、ボリュームがありすぎると指の印象が貧弱に見えて手と指輪のバランスが悪くなることもあります。真っすぐなラインは、女性らしさ清楚さがありながら健康的な印象を与えることが出来るので細い指とのバランスがとても良いのです。またストレートは結婚指輪との重ね付けもしやすく、付ける機会が増えるのも良さです。

婚約指輪のデザイン「S字」の魅力

S字を描いているデザインの指輪は、現在では婚約指輪の定番デザインのひとつと言っても良いタイプです。指輪のアーム部分がS字になっていて、ふっくらとした指の方がこのタイプの指輪をはめた際には、ほっそりと長く美しい指に見せてくれるとも言われています。
ストレートタイプの指輪もとても素敵ですが、さらに個性的なデザインをお求めの方には特におすすめのデザインです。もちろんダイヤモンドなどの宝石を飾りに加えれば、印象的で表情も豊かになります。それから、男性にとっては女性的なデザインと映るかもしれませんが、実際に指に嵌めてみていただければ、実は男性にもピッタリだとおわかりになるはずです。ペアリングにふさわしいといった意味でも、婚約指輪として人気が高いのはうなずけます。
また、近年では海外にならって婚約指輪と結婚指輪を重ねづけなさる方々も増えています。
アクセントとなるS字デザインの指輪の組み合わせは、指をより華やかに彩り、いかにもお洒落です。セットリングをご購入になれば、コーディネートも美しく、重ねづけならではのファッション性を楽しむことができます。
婚約指輪は、ご結婚を決意なさったおふたりにとって大変大切な存在で、とりわけ女性にとっては特別な意味を持っています。だからこそ品質は当然のこと、デザインも、おふたりのこだわりや想いを大事にして、楽しみながらご納得の指輪をお選びになってください。

エンゲージリングは良質なものを選びたいところ

一般的に婚約指輪と呼ばれるエンゲージリングは、一生に一度のものですから、やはり予算が許す限り妥協をせず良質なものを選ぶのが正解ではないでしょうか。
良質なエンゲージリングというのは例えば一定以上の大きさのダイヤモンドがはめ込まれていたり、名入れや刻印が可能で特別な2人の証が証明できるなどです。リングの部分も光沢感や耐久性、所有する喜びに関わるので、安易に安さや入手性だけで選ばないことが大切です。エンゲージリングに用いられる素材はプラチナやゴールドが定番で、いずれも重量あたりの価格が高い貴金属に分類されます。ゴールドは説明不要ですが、プラチナについても希少性が高く、輝きについても他の金属と比べて一線を画します。銀もエンゲージリングの定番の貴金属ですが、酸化はしないものの硫黄に触れると黒ずむので、その点には気をつける必要があります。しかし柔らかくて傷つきやすいプラチナやゴールドと同様に、銀の変色も素材が本物という証なので、そうした点を理解した上で納得して選べば問題はないのではないでしょうか。

エンゲージリングに使われている素材はどんなもの?

エンゲージリングはどのような素材でできているのか、という疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。
婚約の記念になるエンゲージリングは、一般的なファッションリングと比較すると高級な貴金属で作られているものが多いです。日本で最もポピュラーな定番の指輪の素材は、プラチナです。希少性が高く美しい白い輝きが特徴で、ピュアな色合いがウェディングのイメージとも調和しやすいとして人気があります。その上耐久性にも優れていて、汗や一般の洗剤などでは変色しないというメリットもあります。ただし希少価値が高いためプラチナは価格も高めです。エンゲージリングはゴールドでできているものもあります。海外では、プラチナよりもゴールドの方が人気があるのが特徴です。黄金色の輝きは古くから世界中で愛されてきました。国内でも名古屋エリアは他の地域よりもゴールド人気が高いといわれています。混ぜる金属の種類や量により色が変わり、ピンクゴールドやホワイトゴールドなどにもなります。

エンゲージリングは品質を優先して考えることが大切である

結婚の意志を約束し合うことを婚約と言い日本でも多くのカップルが行っていますが、そのしるしとしてエンゲージリングを贈るケースが多く主に男性が女性にプレゼントしています。一生思い出に残る品となるのでどういったものが良いか真剣に考えることはもちろんのこと、それを相手に渡すタイミングに関してもよく考えることが大切です。
贈って嬉しいものだけではなくどういったところでもらうことができるのかそれを優先して考えている女性も多いので、その点をよく考えてエンゲージリングを渡すことが重要です。
デザインはもちろんのことブランドものであるかどうかも気になるところですし、価格についても予め調べておく必要があるので大変なことも色々あります。
ただそれを贈ることによって相手との絆も深まりますしそれにより結婚へ一歩近づくので、少し位ぐらいお金がかかっても好きな女性のことを考えてエンゲージリングを購入している男性は沢山います。

エンゲージリングの購入の際に忘れずに考慮するべきこと

まとまった金額となるエンゲージリングを購入するとなると、長く使用して活用できるかどうか心配という人もいるのではないでしょうか。
先々のことを考えて選ぶならば、アフターサービスについても良く考慮して決めることをお勧めします。
エンゲージリングは多くの場合、保証がついていてアフターサービスがいろいろあります。
永久無料の保証がついていることもありますが、有料のものもあるので利用しそうなものがあるか確認しておくと良いでしょう。クリーニングは一般的に、多くのエンゲージリングの購入店で無料でしてくれることがあります。
専用の洗浄器を使って洗浄することができ、何度でも対応してくれることが少なくありません。サイズ直しはサイズが合わなくなったときに直してもらえるサービスで、指輪によって出来るものと出来ないものがあります。
あらかじめ購入前に確認しておくのがおすすめです。エンゲージリングのサイズ直しは無料でできる場合と有料になる場合があります。

エンゲージリングにはどんな選択肢があるのか

エンゲージリングとは婚約指輪のことを指します。
プロポーズのときに婚約の証として男性から女性へ贈られ、「エンゲージメントリング」とも呼ばれます。リグの真ん中にダイヤモンドが入っており、婚約中のみでなく結婚後もおしゃれを楽しみたい時にドレスアップをより華やかに彩ってくれます。
一般的なデザインとしては一粒ダイヤを支える形で留めてある「立て爪」があり、普段使いも出来るダイヤがリングにはめ込まれた「埋め込み」のものも人気です。
指輪本体の素材では、プラチナとゴールドがポピュラーです。特に変色しにくく永遠の愛を表すプラチナは、上品な輝きと控えめながらも趣のある白色が特徴で古くから愛されています。
また、ゴールドはイエローの他にピンクやホワイト、シャンパンとバリエーションのあるカラーが魅力で、肌との相性や好きな雰囲気から選べるところがポイントです。
このようにエンゲージリングには様々な選択肢があります。
サプライズで渡しても、一緒に選んでも素敵な思い出になることは間違いありません。お二人にとって一生の記念となる一品をじっくりとセレクトしてみて下さい。

エンゲージリングはコンビ素材もお洒落でおすすめ

エンゲージリングを購入するならプラチナ製か、それともゴールド製が良いかとで迷っている人もいるのではないでしょうか。
日本では最もポピュラーなのはプラチナですが、地域によってはゴールドの人気が高いところもあるのがエンゲージリングの素材です。
しかしこれらの他の選択肢として、コンビ素材の指輪もあります。
このタイプのエンゲージリングは、単一の素材ではなく2種類のものを使って作られているのが特徴です。
代表的なコンビネーションには、プラチナとイエローゴールドが挙げられます。
この組み合わせの場合には1本の指輪に黄みがかった色合いの部分と、白い色合いの部分があります。
このようなエンゲージリングはデザインが複雑な印象です。
お洒落な指輪を選びたい場合にはこういったデザイン性の高い指輪は適している可能性があります。
一般的に白銀と金の輝きが印象的なコンビが多いとはいえ、ピンクゴールドやホワイトゴールドなどを組み合わせることもあります。

エンゲージリングに使われるダイヤモンドの形状

エンゲージリングといえば、ダイヤモンドを連想するという人は多いのではないでしょうか。
無色透明のこの宝石はカットによって、光が当たるとキラキラとした輝きを放つようになるのが特徴です。
ダイヤモンドのカット方法にも様々なものがありますが、現代のエンゲージリングによく使われているのはラウンドブリリアントカットと呼ばれるものです。
この方法にすると上から見たときにはダイヤは円い形状に見えますが、横から見ると上部は平らになっていて下部は中央が尖っている形になっていることが分かります。
ラウンドブリリアントカットにすると数多くの面が出来、効率よく光を反射することができるのが魅力です。
エンゲージリングに使用するときには、その輝きを存分に楽しむことができるように石座をアームよりも高めに作っていることが少なくありません。
そして可能な限り多くの光を取り入れることができるよう、エンゲージリングには爪と呼ばれる金属で取り付けるのが一般的です。

エンゲージリングの構造はどのようになっているのか

こだわりのデザインで作られていることも多いエンゲージリングは、どういった構造になっているのかという疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。
エンゲージリングには金属で出来ている輪の形をしているところがあり、指を通すことになるこの輪の部分は一般的にアームと呼ばれています。
アームの太さはデザインによって異なることがあり、形状もストレートやウェーブなど色々あります。
ダイヤモンドを飾ったエンゲージリングの場合、ダイヤモンドの配置の仕方や個数などは様々です。
様々なデザインがありますが、中でも最も有名なのはソリティアと呼ばれるものです。
このタイプのエンゲージリングは石を留める石座というパーツが指輪の中央最上部にあり、そこに1つだけダイヤモンドを固定します。
石は4本もしくは6本程度の爪で固定するのが特徴です。
複数のダイヤモンド飾るデザインでは、中央に大きめのセンターストーンを配置し、傍に小さめのサイドストーンを飾るデザインが多いです。

大切にしたいエンゲージリングのお手入れの仕方

婚約の記念として大切な人から贈られたエンゲージリングは、いつも奇麗にしておきたいと思う人は多いのではないでしょうか。
そのような場合には、エンゲージリングを使用したらその後は適切なお手入れをして保管するのがおすすめです。
それほど汚れがひどくない場合には、乾いている柔らかな布で拭いておきます。
この時に使用する布は、ジュエリー専用のものを使用しても良いですが眼鏡を拭くためのものでも構いません。
これらなら、傷を付けることなく付着した皮脂を取り除くことができるはずです。
汚れがひどい場合にはプラチナ製で水に弱い石が使われていない指輪なら、自宅で水洗いをすることもできます。
またエンゲージリングの販売店の多くでは、アフターケアとして無料で洗浄器やブラシを用いたクリーニングをしてくれるサービスを提供していることも多いです。
このアフターサービスが付いているエンゲージリングなら、購入店に持ち込むとその場で洗浄して汚れをすっきりさせることができます。

美しいパヴェデザインのエンゲージリングの魅力

エンゲージリングを購入するなら、華やかな見た目のものを選びたいと思ってる人もいるのではないでしょうか。
一般的に結婚した男女が着けるマリッジリングは日常的に使うことも多いため、装飾が控えめでシンプルなデザインのものが選ばれることが多いです。
しかし婚約記念になるエンゲージリングは、ダイヤモンドが飾られていることも多くマリッジリングよりも華やかなデザインを選ぶ人も少なくありません。
もしラグジュアリーな雰囲気があるもの、華やかなデザインのものを選びたいというのであればパヴェのエンゲージリングが好みに合う可能性があります。
パヴェとはフランス語で石畳のことで、このタイプの指輪はまるで石畳のように小さな宝石を敷き詰めたデザインです。
エンゲージリングならば小さいダイヤモンドがアームの外周に並べられ、アームの太さにより並べられる石の数は変わってきます。
細かなメレダイヤは光が当たるとキラキラと輝き、大変美しい指輪です。

エンゲージリングの参考サイト

新潟のエンゲージリング

新着情報

◎2024/1/4

情報を追加しました。


>エンゲージリングはコンビ素材もお洒落でおすすめ
>エンゲージリングに使われるダイヤモンドの形状
>エンゲージリングの構造はどのようになっているのか
>大切にしたいエンゲージリングのお手入れの仕方
>美しいパヴェデザインのエンゲージリングの魅力

◎2023/3/1

情報を追加しました。


>エンゲージリングは良質なものを選びたいところ
>エンゲージリングに使われている素材はどんなもの?
>エンゲージリングは品質を優先して考えることが大切である
>エンゲージリングの購入の際に忘れずに考慮するべきこと
>エンゲージリングにはどんな選択肢があるのか

◎2022/5/10

情報を追加しました。


>婚約指輪を通販で購入する際の注意点
>婚約指輪の準備期間について
>婚約指輪の予算について
>婚約指輪のデザイン「ストレート」が似合う人の特徴
>婚約指輪のデザイン「S字」の魅力

◎2021/5/7

代表的な5つのデザイン
の情報を更新しました。

◎2021/1/27

ケースにもこだわろう
の情報を更新しました。

◎2020/12/4

リングをつける指と意味
の情報を更新しました。

◎2020/10/15

サイト公開しました

「リング 人気」
に関連するツイート
Twitter

Ubud-moonの人気作品はこちら! ローズクォーツとアクアマリンのアジャスタブルリング SV925

メルカリ人気商品✨

Amazon 【2024新登場】AOKIMI ワイヤレスイヤホン bluetooth 5.3 イヤホン V15 ブルートゥース イヤホン 蓋を開けて接続 小型軽量 ぶるーとぅーすイヤホン人気 Hi-Fi 最大36時間再生 ENCノイズキャンセリング マイク付き 自動ペアリング Type-C急速充電 IP

メルカリ人気商品✨

大感謝祭・P5倍【高くないのに高品質 ジュエリーボックス 大容量 3段式 鍵付き 可愛い 持ち運び 収納 人気 イヤリング アンティーク 指輪 宝石 箱 リング ネックレス 絡まない 大人子供 引き出し 小物入れ ホワイト ピンク ジュエリーケース アクセサリーケース 送料無料